iPhoneの充電ケーブルが寿命?充電できなくなる原因は?

iPhoneの充電ケーブルが接触悪くなって、認識できなくなったり、充電できなくなったりしてしませんか?

充電したいのに接続しても反応がないときってどうしたらいいかわかりませんよね。

そこで、iPhoneの充電ケーブルがすぐ接触悪くなる原因について、説明します。

このページでは、充電ケーブルの寿命が長持ちするコツ寿命の長いおすすめの充電ケーブルを紹介します。

この記事を読むとできること

  • 充電ケーブルの寿命が長持ちするコツ
  • Apple純正より寿命が長持ちする充電ケーブル(Amazonランキング1位~3位)

iPhoneの充電ケーブルが寿命?接触悪くなる原因は?

iPhone充電ケーブルでiPhoneをつなげたときに、反応が悪いときって、充電ケーブルの寿命である可能性が高いです。

実は、iPhone充電ケーブルのコネクター部分って一番虚弱で、断絶しやすい作りになっているんですよね。

iPhoneの充電ケーブルが寿命?接触悪くなる原因は?
iPhoneの充電ケーブルが寿命?接触悪くなる原因は?

iPhone充電ケーブルのコネクタ部分が断絶していると、

  • 接触が悪い
  • 全くPCが認識しなかったり
  • USBで充電できない

などの困った状態になってしまいます。

 

普段から、なるべくコネクター部分を触らない、折らないという気づかいをしながら、取り扱う必要があります。

iPhone 充電ケーブルの寿命が長持ちするコツ

iPhone 充電ケーブルの寿命が長持ちするコツはこちら⇩

  • ケーブルを引っ張って抜かない
  • ケーブルをねじらない
  • 端子部分に触らない
  • マスキングテープで補強する
  • 100均でケーブルガードを買う
  • ボールペンのバネでケーブルを補強する

『マスキングテープで補強する』は、携帯用充電器のライトニングケーブルに実際にしています。

1分もかからないほど簡単な補強方法ですが、1年以上使用していて、充電ケーブルは未だに健在です。

Apple純正のiphone 充電ケーブルの寿命が短い

iPhoneの充電ケーブルが寿命?充電できなくなる原因は?
Apple純正の充電ケーブルの寿命が短い

Apple純正のiphone 充電ケーブルは、他メーカーの充電ケーブルと比べて、寿命が短いんですよね。

すぐにコネクタ部分が断絶しちゃって、使えなくなってしまいます。

充電ケーブルは、Apple純正が認識の面では相性が良いですが・・・

Apple純正は基本的に接続部分が虚弱なので、すぐに接続が悪くなってしまいます。

  • iPhoneの充電ケーブルは、根元が虚弱
  • 特にApple純正充電ケーブルは、根元が虚弱で、定期的に買い替えが必要

Apple純正の充電ケーブルは、寿命が短いので、予備の充電ケーブルを常に準備しておくといいでしょう。

 

この画像くらい破けてしまっているのは、使えていても断線寸前なので、もう新しいのを買った方がいいです。

Amazonでは、Apple純正の充電ケーブルが1800円ほどで売られてます。

いざというときのために困らないように予備を準備しておくと安心ですね。

Amazonで見る ⇒ Apple Lightning - USBケーブル (0.5 m)

Amazonで見る ⇒ Apple Lightning - USBケーブル(1 m)

このUSB 2.0ケーブルを使えば、Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodをコンピュータのUSBポートにつないでシンクや充電を行えます。 Apple USB電源アダプタにつなげば、コンセントから充電することもできます。

Apple純正のiPhone 充電ケーブルはPC接続で認識させるにはベスト

iPhoneの充電ケーブルが寿命?充電できなくなる原因は?
Apple純正の充電ケーブルはPC接続で認識させるにはベスト

他メーカーの充電ケーブルは、PCで認識させる場合は、たまにエラーが出て、認識できないことがあります。

Apple純正の充電ケーブルは、認識するといった面からいえば、すぐに認識してくれるので安心です。

 

ですが、先ほども言った通り、コネクタ部分が虚弱なので、すぐに断絶してしまい、使えなくなってしまいます。

そこで、私はApple純正の充電ケーブルと他メーカーの充電ケーブルを、用途に応じて、両方使っています。

 

PCに認識させる時は、確実に認識させたいので、Apple純正の充電ケーブルを使い、ただUSBで充電させる時は、他メーカーの充電ケーブルを使っています。

Apple純正より寿命の長いiPhone 充電ケーブル

iPhoneの充電ケーブルが寿命?充電できなくなる原因は?
Apple純正より長持ちする寿命の長いオウルテックiPhone充電ケーブル

Apple純正の充電ケーブルと他メーカーの充電ケーブルとを比べると、他メーカーの充電ケーブルの方が、ダントツで寿命が長いです。

使用頻度によりますが、Apple純正の充電ケーブルの場合、早ければ、3ヶ月ほどで寿命を迎えてしまうこともあります。

Apple純正充電ケーブルは長さも一律同じなので、使い勝手は悪いです。

 

長期的に使うことが目的ならぜひ、他メーカーの充電ケーブルが、寿命が長くて便利です。

⇩こちらのページで寿命が長いiPhone充電ケーブルオウルテックの充電ケーブル』を詳しく書いています。

【参考】 寿命が長いiphone充電ケーブル 『オウルテック・2年保証 超タフ 充電ケーブル』レビュー

関連記事

iPhoneを充電する時に、必ず必要なのが、充電ケーブル。   ところが、Apple純正のiPhone充電ケーブルは、長く使っていると、接続が悪くなってきます。 消耗品として、1年に数回買い替えが必要になってきま[…]

『オウルテック・2年保証 超タフ 充電ケーブル』の評価が意外と高かった件

AmazonのiPhone充電ケーブルの人気ランキング

Amazonで人気のiPhone充電ケーブルを集めてみました。

充電ケーブルがすぐ必要!といったときに、発送が早いAmazonはとても便利です。

しかも、通常会員なら2000円以上の購入で送料無料、プライムメンバーならいつでも送料無料になります。

1位

ライトニングケーブル Apple MFi認証取得 iPhone iPad iPod AirPods 互換対応

2位

【Apple MFi認証取得 / 超高耐久】iPhone / iPad / iPod各種対応

3位

高速データ転送 急速充電 USB同期&充電 高耐久 断線防止 Lightning ケーブル アイフォン充電ケーブル iPhone XS/XS Max/XR/X/8/8Plus/7/7 Plus/6s/6s Plus/iPad/iPod各種対応

長さの違う3本セット、4本セットが、1000~1500円程度で買えます。

1本300~400円で買えるということですね。

充電ケーブルが突然使えなくなってしまったときのことを考えて、前もって準備しておくと安心ですよね。

 

1000~1500円ほどで、安心が買えたら安いものです。

突然充電できなくなったり、紛失してしまったりする前に、ぜひ準備しておきましょう。

⇩Amazonで人気の充電ケーブルランキングです。

\Amazonなら2,000円でいつでも送料無料/

Amazonの充電ケーブル・売れ筋ランキング

iPhoneの充電ケーブルが寿命?充電できなくなる原因は?:まとめ

iPhoneの充電ケーブルが接触悪くなって、認識できなくなったりする理由は、充電ケーブルの寿命です。

消耗品なので、取り換えが必要です。

 

iPhone充電ケーブルは、コネクタ部分が一番虚弱です。

  • コネクタ部分を引っぱる
  • ねじる
  • 端子部分が汚れている

などで、認識できなくなったり、充電できなくなったりします。

 

特にApple純正iPhone充電ケーブルの寿命が短いです。

常に予備を持つようにこころがけましょう。

他ブランドなら、1本で300~400円で売られています。

300円で安心が買えるなら、今すぐ準備しておくことをおすすめします。

人気のライトニング充電ケーブルを詳しく紹介しています。

人気の高いiPhone充電ケーブルは、Amazonの評価をじっくり読めるので失敗が少ないです。

【関連記事】

>> おすすめiPhone充電ケーブル・Amazonランキングベスト⑤

関連記事

iPhoneの充電ケーブル切れましたか?認識しなくなりましたか? 長く使っていると断絶したり、認識しなくなったりしますよね。   Amazonや楽天で、iPhoneの充電ケーブルがたくさん売られていますが、どれを購入して良い[…]

iPhone充電ケーブル・おすすめランキングベスト⑤

iPhoneの充電ケーブルが寿命?充電できなくなる原因は?
最新情報をチェックしよう!