人気キーワード

iPhoneの変換アダプタが使えない場合の原因と対策は?おすすめのアダプタもご紹介!

  • 2022-06-19
  • 2022-09-16
  • iPhone

iPhone7以降のイヤホンジャックがない端末で、イヤホンを有線接続するために必要な変換アダプタは、iPhoneユーザーにとって必須アイテム。

変換アダプタが壊れたり、使えなくなってしまったら、非常に困ってしまいます。

変換アダプタが使えなくなり、壊れてしまう原因や対処法を知っておくといいですよ。

そこで、今回はiPhoneの変換アダプタが使えない場合の原因と対策についてご紹介します。

また、おすすめの変換アダプタについてもご紹介していますので、そちらもご参考にしてください。

iPhoneの変換アダプタとは

【 iPhone変換アダプタの種類 】

  1. イヤホンジャック型変換アダプタ
  2. HDMI型変換アダプタ

iPhoneの変換アダプタとは、iPhone7以降、イヤホンジャックがない端末でイヤホンを有線接続するために必要なアイテムのことです。

最近、様々な形や対応端末があり、HDMI接続に対応した変換アダプタも存在します。

変換アダプタは、主に二つに分かれ、イヤホンジャック型とHDMI型の二つが存在します。

iPhone変換アダプタの種類①:イヤホンジャック型変換アダプタ

イヤホンジャックを備えた変換アダプタを使用することで、最新機種でも通常の有線イヤホンを使用できます。

ワイヤレスイヤホンよりも有線イヤホンの方が音は高音質で、遅延が少ない。

そのため、再生音質にこだわる場合や既にお気に入りの有線イヤホンをお持ちである場合は、非常におすすめです。

iPhone変換アダプタの種類②:HDMI型変換アダプタ

HDMI型は、iPhoneの映像をテレビや外部モニターを映したい場合に必要なアダプタです。

従来規格のポートと異なり、HDMIポートでは1本のケーブルで映像と音声を同時に転送できます。

HDMI変換アダプタを使えば、HDMIケーブルでiPhoneとテレビをつないで、iPhoneで再生したtiktokやyoutubeの動画を大画面で楽しむことが出来ます。

また、iPhoneで生成したファイルを大画面でプレゼンしたい場合など、ビジネス面でも活躍も可能。

ただ、著作権の問題でVOD関連のミラーリング再生には対応していない場合が多いです。

iPhoneの変換アダプタが使えない理由

【 iPhoneの変換アダプタが使えない理由2つ 】

  1. 変換アダプタがMFi認証品でないため
  2. 変換アダプタが断線してしまったため

今回ご紹介する理由以外にも、原因がある場合もありますが、主な原因は二つ。

次は、iPhoneの変換アダプタが使えない理由に触れていきます。

MFI認証品でない場合と変換アダプタが断線してしまった場合が大抵の理由です。

iPhone変換アダプタが使えない理由①:MFi認証品でないため

MFI認証品でない変換アダプタの場合、変換アダプタを使えない場合があります。

MFi認証とは、アップル社が他社製品とアップル製品が互換性があることを保障するのをしめすことです。

MFi認証のない製品は、価格が安いですが、アップル製品と互換性がない場合がよくあります。そのため、折角購入したのに、変換アダプタが使えずイヤホンに有線接続できない事が多々あります。

特にiPhoneのアップデートを行った場合なに、このようなケースは多く急に繋がらなくことも珍しくありません。

そのため、MFi認証のない製品を購入するのは全くおすすめできません。まさに安物の銭失いだからです。

ただ、MFi認証マークを偽装した李など粗悪品にも関わらずMFi認証であることを装っている製品もあるため、そちらにはお気をつけてください。

iPhone変換アダプタが使えない理由②:断線してしまったため

変換アダプタが使えなくなった理由の二つ目に変換アダプタが断線してしまったという理由があります。

特に耐久性に問題はないのですが、少しでも雑に扱っているとすぐに変換アダプタが壊れてしまいます。

純製品だとしても、強い耐久性を持っているわけではございませんので、丁寧に扱いましょう。

変換アダプタが壊れてしまった場合

次は、変換アダプタが壊れてしまった場合、どのような対処をすればよいかをご紹介します。

基本的に新しい変換アダプタを購入するのが良いです。また、MFi認証のついた変換アダプタをおすすめします。

iPhoneの変換アダプタのおすすめの商品

最後に多数にあるiPhoneの変換アダプタの中でおすすめの商品についてご紹介します。

どれもMFi認証済みであり、高品質なものばかりですので、ご安心ください。

iPhone変換アダプタおすすめ①:アップル(Apple) Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

こちらの商品は、Apple純正のヘッド本イヤホンジャック変換アダプタです。

Apple本社が開発している製品のため、安心してご購入出来ます。

また、シンプルな構造のため、使用する際はLightningポートに挿入してイヤホンにつなげるだけですので超簡単。

もちろん、通話も可能で音質もかなり良い。価格もそこまで高くないので金銭的にも負担はあまりありません。

iPhone変換アダプタおすすめ②:Belkin ライトニング・3.5mmオーディオ デュアルアダプター iPhone 13 mini / Pro / Pro Max / 12 / SE / 11 / XR 対応 MFi認証 イヤホン・充電同時可 RockStar ホワイト F8J212BTWHT-A

こちらは、充電しながら音楽を楽しむことができるヘッドホンジャック変換アダプタ。

そのため、バッテリー残量を気にすることなく音楽視聴を楽しめます。

iPhone変換アダプタおすすめ③:エレコム ヘッドフォンアダプター 変換ケーブル 【 Lightning – φ3.5mm 4極イヤホン端子 (通話対応) 】 高耐久 [ iPhone専用 ] Apple認証品 レッド MPA-L35S01RD

こちらは、おしゃれで丈夫なヘッドホンジャック変換アダプタ。

3種類のカラーバリエーションがあり、デザイン性に優れています。

性能も申し分なく、特に不満点はございません。

主にデザイン性を重視する人におすすめです。

iPhoneの変換アダプタが使えない時のまとめ

iPhoneの変換アダプタは、iPhoneユーザーにとって必要不可欠のアイテムであり、壊れてしまったり使えなくなったらとても不便です。

もし、MFi認証でない変換アダプタを使っていない場合は、MFi認証済みの製品を購入すべきですし、純製品でも雑に扱えばすぐに壊れてしまうため、大切に使う必要があります。

ぜひ、変換アダプタが壊れないよう気をつけて、楽しいiPhone生活を送りましょう。

iPhone充電ケーブルおすすめランキング

クリックでブログ内解説に飛びます⇩ 画像(クリックでAmazonに飛びます⇩) 価格
※調査時より価格変動があります
耐久性 充電速度
1位:Apple純正iPhone充電ケーブル 1.0m – 2,668円税込

0.5m – 2,668円税込

2位:Anker iPhone 充電ケーブル PowerLine II ライトニングケーブル 940円
3位:Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル 1,390円
4位:オウルテック・2年保証超タフ充電ケーブル 1,480円
5位:オウルテック巻き取り式iPhone充電ライトニングケーブル 1,780円
6位・ActionPie iPhone 充電ケーブル 【5本セット 1/1/2/2/3M】 1,199円
7位・Amazonベーシック ライトニングケーブル ダブルナイロン編組 USB MFi認証済 iPhone充電ケーブル 974円
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!