人気キーワード

QUBII(キュービー)で使うおすすめのマイクロSDカード5選!コスパのいいSDカードはどれ?

  • 2022-03-28
  • 2022-09-17
  • iPhone

この記事ではQUBII(キュービー)で使うおすすめのマイクロSDカードを紹介しています。

QUBII(キュービー)を使えば、iPhoneやAndroidなどのスマホの写真動画データをMicro SDカードに移動もしくはパックアップが出来ます。

スマホを充電している際にスマホのデータをmicro SDカード自動バックアップしてくれるため、超便利です。

ただ、きちんと自分に合うSDカードを選ばなければ、QUBII(キュービー)の効果が最大限に発揮されません。

それで今回は、Qubiiと合わせて使うと便利なSDカードを5つ厳選してみましたので、それらをご紹介します。

QUBII用のマイクロSDカードを選ぶときの注意点2つ

【 QUBII用のマイクロSDカードを選ぶときの2つの注意点 】

  • SDカードの容量の大きさ(容量が少ない等)
  • 安全性(データ破損等)

QUBII用のマイクロSDカードを選ぶときに一番気を付けたいのが、SDカードの容量の大きさと安全性です。

QUBIIはスマホに保存している写真、動画、音楽を保存して置ける便利な充電機能付きのアイテムです。

ただQUBIIは単体では使えないので、必ずマイクロSDカードを使用する必要があります。

下記にQUBII用のマイクロSDカードの失敗例をリストアップしました。

QUBII用のマイクロSDカードの失敗例

【 QUBII用のマイクロSDカードの失敗例 】

  • スマホの容量よりマイクロSDカードの容量が大幅に少なくて、思ってたよりデータが保存できなかった
  • 安いブランドを選んでせっかく保存したデータが飛んでしまったり

QUBII用のマイクロSDカードを選ぶときに、以上のような困った事にならないよう慎重にSDカードを選びましょう。

では次にQUBIIと合わせてマイクロSDカードを使う時に、必要な選び方の解説をします。

QUBII用のマイクロSDカードの選び方①: 容量で選ぶ

スマホの容量以上のSDカードを選ぶのがおすすめです。

容量が多いと価格が高くなりますが、容量が少ないと保存できるデータも少なくなってしまいます。

まず、自分がどれだけ保存するか容量を推測し、その容量を保存したとしても余裕があるぐらいの容量がおすすめ。

QUBII用のマイクロSDカードの選び方②: ブランド(安全性)で選ぶ

なるべく知名度や信頼度の高いブランドやメーカーのマイクロSDカードを選びましょう。

特に日本国内のメーカーは、信頼が高く国内限らずに、海外でも有名なブランドやメーカーが存在します。

ただ、海外の製品が悪いというわけではなく、海外のメーカーでも日本国内のメーカーに負けない性能やコスパの良いマイクロSDカードを販売しています。

国内のSDカードを使うのが無難ではありますが、国よりも企業や製品を見て購入するのが良いでしょう。

QUBII(キュービー)におすすめのマイクロSDカード5選

QUBIIを使う時におすすめのマイクロSDカードをランキング形式で紹介します。

この記事では比較的データ保存に安定性があり、かつ価格も安価なブランド「サンディスク」のマイクロSDカードを紹介します。

おすすめのマイクロSDカード①:SDSQUA4-256G-GN6MN [256GB]

最初にご紹介するのは、SDSQUA4-256G-GN6MN [256GB]です。容量の割には、価格も高くなく、コスパの良いマイクロSDカードになっています。

写真や動画を読み込む速度も全く問題なくスムーズに読み込みますし、画像や動画を保存する際にも全く問題ありません。

耐久性も悪くなく、丁寧に扱っていれば半年、一年でエラーが発生したり、故障することはないでしょう。

よっぽど様々なデータを保存する人でない限り、容量不足にはなりません。

躊躇なく画像や動画など様々なデータを保存できるでしょう。

容量、速度、ブランドなどによる信頼性、耐久性から見ても申し分ないマイクロSDカードです。

特にコスパ製品が好きな方には、超おすすめ。

おすすめのマイクロSDカード②:SDSQUA4-128G-GN6MN [128GB]

こちらは、先ほど紹介した商品と比べて、半分の容量ですが、非常に人気のあるSDカードです。

こちらも256GBの製品同様に、コスパの良い商品で、大量に音楽や動画をダウンロードしないのであれば、こちらで事足りるでしょう。

読み込み、書き込みスピードどちらも問題なくスムーズです。

おすすめのマイクロSDカード③:SDSQUA4-512G-GN6MN [512GB]

こちらは、大量のデータを保存する方向けです。

こちらは、大容量保存できるにも関わらず6,000円台と超お得製品。

ですが、256GBと128GBと比べて値段は高いので、大容量使わない限りは256GBもしくは128GBで事足ります。

大容量のため、少し読み込み時間がかかりますが、それでも値段を考えればあまり気になりません。

もし、スマホに大量の音楽や動画を入れるならば、この製品がおすすめです。

おすすめのマイクロSDカード④:microSD 512GB UHS-I U3 V30 書込最大130MB/s Full HD & 4K SanDisk Extreme SDSQXAV-512G-GH3MA 新パッケージ

最新のスマートフォン、アクションカム、ドローン、ハイレゾ対応の音楽プレーヤーに使えるサンディスクのマイクロSD
SDカードです。

容量が32GB~1TBまで選べて、容量が多いのが特徴です。

スマホの容量が256GB以上の方は、512GBか1TBを選ぶといいでしょう。

またサンディスクの独自技術を用いて、UHS-I規格で定義された104MB/秒以上の転送速度なので、容量が多くてもデータ転送に時間がかからないのがメリットでもあります。

おすすめのマイクロSDカード⑤:microSDXC 256GB SanDisk サンディスク Extreme PRO UHS-1 U3 V30 4K Ultra HD A2対応 SDアダプター

こちらは、容量が大きい割に非常に読み込み速度が速いのが特徴のマイクロSDカードです。

CLASS10に対応しており、UHS-I スピードクラス3、UHS-I スピードクラス3、アプリケーションパフォーマンスクラス2に対応しており、読み込み速度が非常に速いということが正式に認められています。

また、耐久性、耐久温度、耐X線等にも対応しており、高い品質を誇っています。

値段は、少々高めですが、高い性能を持っているSDカードですので、高品質なマイクロSDカードを求める方には非常におすすめです。

 

【関連】Maktar Qubii Duoの口コミ!充電しながら手軽にiPhone画像を自動バックアップ、楽しい思い出をいつまでも保存したい

QUBII(キュービー)におすすめのマイクロSDカードのまとめ

これまでQUBIIにおすすめのマイクロSDカードをご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

スマホだけでは容量が足りない場合には、非常におすすめするのが、QUBII。

ただ、QUBIIを使うにはマイクロSDカードが必要です。

コスパの良いものから、大容量、高い性能をもっているというところまで、様々なマイクロSDカードがあります。

ぜひ、ご紹介したマイクロSDカードを参考にして、自分に合ったマイクロSDカードが見つかれば幸いです。

iPhone充電ケーブルおすすめランキング

クリックでブログ内解説に飛びます⇩ 画像(クリックでAmazonに飛びます⇩) 価格
※調査時より価格変動があります
耐久性 充電速度
1位:Apple純正iPhone充電ケーブル 1.0m – 2,668円税込

0.5m – 2,668円税込

2位:Anker iPhone 充電ケーブル PowerLine II ライトニングケーブル 940円
3位:Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブル 1,390円
4位:オウルテック・2年保証超タフ充電ケーブル 1,480円
5位:オウルテック巻き取り式iPhone充電ライトニングケーブル 1,780円
6位・ActionPie iPhone 充電ケーブル 【5本セット 1/1/2/2/3M】 1,199円
7位・Amazonベーシック ライトニングケーブル ダブルナイロン編組 USB MFi認証済 iPhone充電ケーブル 974円
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!