iPhone充電ケーブルがすぐ壊れる理由と解決策!100均カバー付けてみた

iPhone充電ケーブルってすぐ壊れる!

こんな悩み抱えてませんか?

特に根元部分の白いカバーが膨らんで、壊れるパターンが多いです。

残念ながらすでに断線してます...

シャロ
こんにちは~!シャロです(@charlotmkc1)。
主婦でもつかえるiPhone情報を発信しています。
ハッサン
iPhone充電ケーブルがすぐ壊れるんやけど?

 

そこで、iPhone充電ケーブル壊れにくくなる100均保護カバーを購入して装着してみました。

この記事では、iPhone充電ケーブルが壊れる原因充電ケーブル用100均保護カバーを紹介します。

この記事を読むとわかること:

  • iPhone充電ケーブルが壊れる原因
  • 充電ケーブル用100均保護カバー

iPhone充電ケーブルがすぐ壊れる理由

iPhone充電ケーブルがすぐ壊れる!100均保護カバー付けてみた
iPhone充電ケーブルがすぐ壊れる!100均保護カバー付けてみた

iPhone充電ケーブルが壊れる理由は、

  • iPhoneの充電ケーブルは、根元が虚弱
  • 特にApple純正充電ケーブルは、根元が虚弱
  • 定期的に買い替えが必要

 

iPhoneの充電ケーブルは根元が虚弱ですぐに壊れてしまいます。

 

そして、Apple純正充電ケーブルは、特に根元部分が壊れやすい作りになっています。

定期的に買い替えたりする必要があるんですよね。

iPhone充電ケーブルがすぐ壊れるときの5つの解決策!

  1. 保証期間内ならApple純正iPhone充電ケーブルは取り換え可能
  2. iPhone充電ケーブルをケーブルガードで補強
  3. Apple純正iPhone充電ケーブルを購入(1本1800円)
  4. MFi認定のiPhone充電ケーブルを購入(1本1000円程度)
  5. MFi非認定のiPhone充電ケーブルを購入(1本100円~程度)

iPhone充電ケーブルがすぐ壊れるときの解決策5つを詳しく解説します。

解決策① 保証期間内ならApple純正iPhone充電ケーブルは取り換え可能

Apple製品を購入したときに付属してくるApple純正充電ケーブル、保証期間は1年間です。

もちろん保証期間内だったら返品してもらえるので、Apple製品を購入したお店に問い合わせてみるといいです。

 

ただし保証期間を過ぎてると返品してもらえないです。

うちのiPhoneも3年半使ってるんで、保証期間はとっくの昔に過ぎちゃってて、返品してもらえません。

なので、iPhone充電ケーブルは、壊れたら買い替えています。

 

AmazonでもApple純正のiPhone充電ケーブルありました⇩

壊れる前に充電ケーブルを準備しておきましょう。

配達に手間取っている間に、スマホのバッテリーが切れて数日間使えないってことに。。。

このUSB 2.0ケーブルを使えば、Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodをコンピュータのUSBポートにつないでシンクや充電を行えます。 Apple USB電源アダプタにつなげば、コンセントから充電することもできます。

解決策② iPhone充電ケーブルをケーブルガードで補強

なるべくならお金を使いたくないので、壊れない努力をしたいな~と思って、ケーブルガード買ってみました。

100円だし、安いからいっかな~という感じ。

 

新品のApple純正のiPhone充電ケーブルって1800円はするんですよね。

それから比べると100円なんて安い投資です。

 

100均で購入したiPhone充電ケーブル用のケーブルガードを取り付けてみました。

解決策③ Apple純正iPhone充電ケーブルを購入(1本1,800円)

このUSB 2.0ケーブルを使えば、Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodをコンピュータのUSBポートにつないでシンクや充電を行えます。 Apple USB電源アダプタにつなげば、コンセントから充電することもできます。

Apple純正のiPhone充電ケーブルは根元が虚弱なので断線しやすいです。

でもパソコンと同期するときは相性がいいので必ず1本は持っておいた方がいいです。

ただし何本も買いたくないので、予備としてさらに安価なMFi認定のiPhone充電ケーブルを複数持っています。

解決策④ MFi認定のiPhone充電ケーブルを購入(1本1,000円程度)

ライトニングケーブル Apple MFi認証取得 iPhone iPad iPod AirPods 互換対応

アンカーのMFi認定のiPhone充電ケーブルは1,000円以下で買えます。

Apple純正のiPhone充電ケーブルは1,800円程なので半額ですね!

【参考】アンカー(Anker)iPhone充電ケーブルPowerLine IIのガチレビュー

【参考】≫ 寿命が長いiphone充電ケーブル 『オウルテック・2年保証 超タフ 充電ケーブル』レビュー

解決策⑤ MFi非認定のiPhone充電ケーブルを購入(1本100円~程度)

高速データ転送 急速充電 USB同期&充電 高耐久 断線防止 Lightning ケーブル アイフォン充電ケーブル iPhone XS/XS Max/XR/X/8/8Plus/7/7 Plus/6s/6s Plus/iPad/iPod各種対応

最近は1本200~400円でiPhone充電ケーブルが買えるので、予備に何本も欲しいって人には便利です。

ただしMFi非認定のiPhone充電ケーブルはiPhoneとパソコンを接続する場合は、認識しないことがあるので注意が必要です。

100均でも充電専用のMFi非認定のiPhone充電ケーブルが販売されています。

 

⇩詳しく人気の充電ケーブルランキングについて知りたいなら、こちらから

Amazonで人気の充電ケーブルランキングなので、良い評価も悪い評価もしっかり読めて失敗が少ないです。

【ライトニングケーブル】Amazon 売れ筋ランキング

iPhone充電ケーブルがすぐ壊れる理由と解決策のまとめ

iPhone充電ケーブルってすぐ壊れちゃうので、頻繁に買い替えが必要になるんですよね。

1本300~400円の充電ケーブルも使ってますが、ふつうに使えてます。

 

ただ、やっぱりすぐに認識してくれなくなったり、充電できなくなるのでいつも予備を持っています

いきなり使えなくなって、数日間スマホが使えないってことにならないように(汗

事前に予備を持っておくと安心です。

 

 

人気のライトニング充電ケーブルを詳しく紹介しています。

人気の高いiPhone充電ケーブルは、Amazonの評価をじっくり読めるので失敗が少ないです。

【関連記事】

>> おすすめiPhone充電ケーブル・Amazonランキングベスト⑤

iPhone充電ケーブルのトラブル対処法

iPhone充電ケーブルがすぐ壊れる!100均保護カバー付けてみた
最新情報をチェックしよう!