人気キーワード

iPhone非純正ケーブルで充電できないときの対処法とは?

「このアクセサリは使用できません」というエラーメッセージを見るとイライラしませんか?

iPhone非純正充電ケーブルを使っていて充電できないってことよくあります。

 

iPhone非純正充電ケーブルは良くも悪くも、あくまで模造品です。

MFI認証の充電ケーブルでも、充電できないことはあります。

 

そういった時は、iPhone純正充電ケーブルを使いましょう。

iPhone純正充電ケーブルは2,000円程しますが、他のiPhone非純正充電ケーブルでもそんなに値段は変わりません。

当サイト筆者が使っている大手メーカーのAnkerやオウルテックのiPhone非純正充電ケーブルでも、1,000~2,500円はします。

iPhone純正充電ケーブルはPC接続でデータ保存もできるし、充電もできるので無難。

iPhone純正充電ケーブルを買っておけば、後のことはほとんど心配する必要はないです。

iPhone非純正充電ケーブルで充電できない時はiPhone純正充電ケーブルを!

iPhone非純正ケーブルで充電できないときは、iPhone純正ケーブル、またはMfi認証の充電ケーブルを使いましょう。

iPhone純正充電ケーブルはAmazonでも買える!

AmazonでiPhone純正充電ケーブルが2000円程で売ってます。

Amazonで本物っぽい見た目のiPhone純正充電ケーブルのレビュー欄が荒れていて、たまにニセモノというレビューを見かけていました。

そこでAmazonでも本物の純正充電ケーブルが購入できるのかと試しに購入してみたら、ホンモノでした!

実際Amazonでもどこでも購入できるので、あえてiPhone非純正充電ケーブルを買わなくてもOKかと。

Apple(アップル)
¥1,980 (2021/09/20 04:22:17時点 Amazon調べ-詳細)
このUSB 2.0ケーブルを使えば、Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodをコンピュータのUSBポートにつないでシンクや充電を行えます。 Apple USB電源アダプタにつなげば、コンセントから充電することもできます。
Apple(アップル)
¥2,000 (2021/09/20 16:09:42時点 Amazon調べ-詳細)
このUSB 2.0ケーブルを使えば、Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodをコンピュータのUSBポートにつないでシンクや充電を行えます。 Apple USB電源アダプタにつなげば、コンセントから充電することもできます。

 

【関連】0.5mの短い純正iPhoneケーブルの口コミ!短いiPhone充電ケーブルが無駄に長くなくてストレスフリー♪

おすすめのiPhone非純正充電ケーブル

わたしが実際に使っているiPhone非純正充電ケーブルを紹介します。

  1. オウルテック 2年保証 超タフ ライトニングケーブル Apple認証 iPhone/iPad/iPod 各種対応 1.0m ブラック AO10LK-BK
  2. Anker iPhone充電ケーブル PowerLine II ライトニングケーブル MFi認証 iPhone 12 / 12 Pro / 11 / SE(第2世代) iPad 各種対応 (1.8m ホワイト)
  3. Anker PowerLine III ライトニングケーブル MFi認証 iPhone充電 iPhone 12 / 12 Pro / 11 / SE(第2世代) iPad各種対応 (0.9m ホワイト)

①オウルテック 2年保証 超タフ ライトニングケーブル Apple認証 iPhone/iPad/iPod 各種対応 1.0m ブラック AO10LK-BK

もう1年半は使っているオウルテックの2年保証付き超タフiPhone充電ケーブルです。

かなり頑丈にできているので全く断線しそうにないのがいい。

ただしPC接続時にはエラーメッセージが出るので、データ転送や保存する時はiPhone純正充電ケーブルを使った方が無難です。

 

【関連】『オウルテック・2年保証超タフ充電ケーブル』のレビュー

②Anker iPhone充電ケーブル PowerLine II ライトニングケーブル MFi認証 iPhone 12 / 12 Pro / 11 / SE(第2世代) iPad 各種対応 (1.8m ホワイト)

iPhone周辺機器で有名なブランド、アンカーのiPhone充電ケーブルです。

このアンカーのiPhone充電ケーブルもオウルテックと同様にPC接続でデータ転送する時にはエラーメッセージが(汗

充電するだけなら使えるので、充電専用として使っています。

 

【関連】アンカー(Anker)iPhone充電ケーブルPowerLine IIのガチレビュー

③Anker PowerLine III ライトニングケーブル MFi認証 iPhone充電 iPhone 12 / 12 Pro / 11 / SE(第2世代) iPad各種対応 (0.9m ホワイト)

アンカーのiPhone充電ケーブルです。

PowerLine IIとPowerLine IIIで、何が違うかというと強度が違います。

100均のiPhone非純正充電ケーブルは端子がプラスチック製

ダイソーやセリアでもiPhone非純正充電ケーブルが購入できますが、端子がプラスチック製です。

中にはプラスチック製の端子が溶けてiPhoneの故障の原因になったという声も。

そういったトラブルに巻き込まれないためにも、プラスチック製の端子の安いiPhone非純正充電ケーブルはおすすめできません。

ただし当サイト筆者であるわたしが実際にセリアで購入したiPhone非純正充電ケーブルを使ってみましたが、溶けませんでした。

必ず溶けるといったこともなければ、必ず溶けないといった保証もないのだと思います。

あくまでも自己判断で使用するのがいいですね。

非純正充電アダプタの使用も危険

非純正充電アダプタを使用することで、iPhone本体の充電回路にダメージを与えてしまうこともあります。

純正アダプタはAmazonや楽天でも購入可能です。

Apple(アップル)
¥2,111 (2021/09/20 11:25:43時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone非純正ケーブルで充電できないときのトラブル対処法のまとめ

iPhone非純正ケーブルで充電できないときは、iPhone純正ケーブル、またはMfi認証の充電ケーブルを使うと解決します。

特にiPhone純正ケーブルは充電時以外でも、PC接続してデータ保存する時にも重宝するので予備を持っておきましょう。

いざ必要!ってときに、「充電できない」「データ保存できない」ではイライラしてストレス溜まってしまいます。

iPhone純正ケーブル代の2,000円で、ストレスの多い現代において、ストレスを軽減するのは安い投資ではないでしょうか?

iPhone充電ケーブルのトラブル対処法


当サイトで使っている順位チェックツール『GRC』

  • 順位チェックで収益化が促進!
  • SEO対策のプロも愛用
  • 月額413円(税込)から
  • ブログ収益がアップするヒント

\月額413円から。雑誌より安い!/検索順位をボタン一発で調査、記録。検索順位チェックツールGRC 1年契約でさらにお得なライセンスプラン

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!