iPhoneで簡単HEIC変換!HEICからJPG/PNGに変換できる無料アプリ『JPEG <-> PNG 変換』

HEIC画像、使い勝手が悪い、と思ってる方多いのではないでしょうか?

そこで、iPhone(またはアンドロイド)で簡単にHEICからJPG、またはPNGに変換できるアプリを画像付きで紹介します。

iPhone内で、HEIC画像からJPG/PNG画像に変換できるので、PCに画像保存してから、変換作業をする必要はありません。ただし、このアプリは1枚ずつの変換ですので、大量に変換する場合には、向きません。

このページを読むとできること

iPhoneのアプリで、iPhoneで撮ったHEIC画像を1枚ずつ、JPGかPNGに変換する方法がわかる

アプリストアでアプリを探す

↓こちらのリンクをタップするとダウンロードできます

JPEG <-> PNG 変換 〜画像フォーマットを変換

JPEG <-> PNG 変換 〜画像フォーマットを変換

handyCloset Inc.無料posted withアプリーチ

変換前の対応ファイル

変換する前の対応ファイルは以下の通りです。

  • JPEG/JPG
  • PNG
  • GIF
  • BMP
  • TIFF
  • TGA
  • HEIF/HEIC

変換後の対応ファイル

変換後の形式に選択できるファイルは、下記のとおりです。

  • JPEG/JPG
  • PNG

アプリをインストール

入手をタップするとダウンロード(インストール)が開始されます。通常、回線の状況によりますが、1分以内にインストールが完了。

インストール後、アプリを開く

アプリを開くと、いきなり操作画面。

『写真を読み込む』をタップすると、写真が選択できる画面に移ります。

無料アプリなので、広告が入ってますね。

iPhone内に保存された『写真』の画面から、変換したい画像を選択

iPhone内に保存している 『写真』の画面から、変換したい画像を選択することができます。

『カメラロール』から写真選択

今回は、『カメラロール』から写真選択しましたが、変換希望の写真が別フォルダにある場合は、そちらをタップしてください。

右の画面では、どの画像がHEIC画像なのか、不明なのが難点ですが、選択すると、その画像がどの画像拡張子なのかが分かります。

画像を選択しました

変換したいHEIC画像を選びましょう。

『変換して保存』をタップします

元画像の形式:HEIFからJPEG(JPG)形式か、PNG形式か、どちらかに選択できます。

変換・保存が完了しました

Exif情報が新規になっている

こちらのプロパティは、変換後の画像ファイルをPCに移動して、プロパティを開いてみたところです。

変換後の画像は、Exif情報が新規になっているので、変換した日付になっていて、その他のExif情報は、該当内容がなければ、空欄になっています。

Exif情報をそのまま残しておきたい方は、不向きだと思いますが、ただ変換だけしたい場合は、便利なアプリだと思います。

まとめ:メリット、デメリット

メリット

  • 簡単:難しい操作はいらない
  • iPhone内で変換が可能
デメリット

  • Exif情報が新規になる
  • 1枚ずつしか変換できない
  • 無料アプリなので、広告が入っていて邪魔

メリット、デメリットありますが、ただ単にiPhone内で、数枚の画像をHEIC変換したい場合は、このアプリの使い勝手は良いかと思います。

操作方法は、とても単純なので、難しい知識も操作もいらないところが楽で良いです。

iPhoneで簡単HEIC変換!HEICからJPG/PNGに変換できる無料アプリ『JPEG PNG 変換』
最新情報をチェックしよう!