iPhone充電ケーブルの選び方:もう迷わなくてもOK!

iPhone充電ケーブルってなにを選べばいいかわかりにくいですよね。

  • いろんな種類があってわからない
  • どの種類が自分に合ってるの?

といった質問に答えていきます。

この記事では、壊れにくいiPhone充電ケーブル選び方について、詳しく解説しています。

iPhoneの充電ケーブルを選ぶときに気を付けたいポイントはこちら⇩

  1. iPhoneの充電ケーブルが、Apple純正、MFi認定、未認可のものか
  2. 充電ケーブルの耐久性
  3. 充電ケーブルの充電速度
  4. 充電ケーブルの転送速度
  5. 充電ケーブルの長さ
  6. 充電ケーブルの保証期間

もうiPhone充電ケーブルを選ぶときに迷わなくてもいいんです!

下記にさらに詳しくポイントを一つずつ説明しています。

iPhoneの充電ケーブルの選び方で気を付けたい6つのポイント

iPhone充電ケーブルの選び方:もう迷わなくてもOK!
iPhone充電ケーブル

iPhoneの充電ケーブルを選ぶときに気を付けたいポイントがあります。

  1. iPhoneの充電ケーブルが、Apple純正、MFi認定、未認可のものか
  2. 充電ケーブルの耐久性
  3. 充電ケーブルの充電速度
  4. 充電ケーブルの転送速度
  5. 充電ケーブルの長さ
  6. 充電ケーブルの保証期間

では、気を付けたいポイントを順に見ていきましょう。

iPhone充電ケーブルって3種類あるって知ってた?

iPhone充電ケーブルの選び方:もう迷わなくてもOK!
iPhone充電ケーブル

一口に、iPhoneの充電ケーブルと言っても、3種類あります。

  • Apple純正充電ケーブル
  • MFi認定の充電ケーブル
  • 無認可の充電ケーブル

です。

Apple純正充電ケーブル

Apple純正の充電ケーブルは、Apple社が作った充電ケーブルです。

Apple製品のために開発・製造された充電ケーブルで、Apple製品との相性は、抜群です。

Amazonで見る ⇒ Apple Lightning - USBケーブル (0.5 m)

Amazonで見る ⇒ Apple Lightning - USBケーブル(1 m)

このUSB 2.0ケーブルを使えば、Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodをコンピュータのUSBポートにつないでシンクや充電を行えます。 Apple USB電源アダプタにつなげば、コンセントから充電することもできます。

MFi認定の充電ケーブル

MFi認定の充電ケーブルは、Apple社が認定した他社が開発・製造した充電ケーブルのことです。

「Made for iPod/iPhone/iPad」略で、Apple社が定めている厳しい基準を満たしている製品にのみつけられる印です。

ここでいう『相性』とは、Apple製品とその他の商品を一緒に使うときの感度のことです。

 

Amazonでランキング一位のAnkerのiPhone充電ケーブルです。

無認可の充電ケーブル

無認可の充電ケーブルは、ノンブランドで安価なMFi認定のない充電ケーブルもあります。

安価で購入できますが、すぐ壊れたり、認証できなかったりとトラブルが絶えないことも。

購入するときは、気を付けてください。

近年では、ダイソーやセリアなどの100均でもiPhoneの充電ケーブルが売られています。

認識について気をつけたいこと

iPhoneをWindows PCでつなぐ場合、iPhone充電ケーブルを使います。

でも、使う充電ケーブルがApple純正かMFi認定の充電ケーブルでないと、iPhoneが認識されないことが多いです。

ただし、私の体感的な経験では、MFi認定の充電ケーブルであっても、相性が悪いことも多いです。

iPhone充電ケーブルの耐久性

iPhone充電ケーブルの選び方:もう迷わなくてもOK!
iPhone充電ケーブル

iPhoneの充電ケーブルの耐久性は、かなり問題になっています。

というのも、充電ケーブルを長期間使っていると、認識できなくなったり、断絶してしまったりして、何度も買い替える必要が出てきます。

特に、根元(コネクタ部分)が断絶しやすく、すぐに使えなくなってしまいます。

できるだけ、長持ちする充電ケーブルが欲しいですよね。

コネクタ部分やケーブルが補強されている充電ケーブルがおすすめです。

 

Ankerプレミアムライトニングケーブルは、保証期間24カ月と長く、耐久性、柔軟性、携帯性を備えたiPhone充電ケーブルです。

iPhone充電ケーブルの充電速度

どれくらいiPhoneの充電にかかるのか?

充電ケーブルの充電速度も気になりますよね。

iPhone充電ケーブルの転送速度

iPhoneとPCをつなげた時の転送速度は、早い方が良いですよね。

転送速度を表すには、Mbps(メガビービーエス)という単位を使います。

数が大きくなるにつれ、転送速度が速いことになります。

一秒間に送受信可能なデータ量を表します。

充電ケーブルでよくみられるのは、480Mbpsです。

iPhone充電ケーブルの長さ

充電ケーブルを使いたいシーンによって、長さを選ぶと便利です。

 

モバイルバッテリーでiPhoneの充電をしたいとき例えば、モバイルバッテリーでiPhoneの充電をしたいときに、長さ1メートルの充電ケーブルは必要ありませんよね?

  • モバイルバッテリーでiPhoneの充電するときは、充電ケーブルが10-30センチくらいの長さだとベストです

充電ケーブルを使いたい用途によって、長さを変えるとケーブルが長すぎて邪魔ということにならないので、イライラしなくてすみます。

 

充電しながらiPhoneを使いたいとき例えば、iPhoneの充電しながら、使いたいときは、なるべく長い充電ケーブルだと、充電ケーブルの長さの範囲であれば、うごきながらでも充電できます

  • iPhoneの充電しながら、使いたいときは、充電ケーブルが1m以上の長さがベストです。

 

5本セットで1m、1m、2m、2m、3mといった充電ケーブルもあります。

iPhone充電ケーブルの保証期間

iPhone充電ケーブルで気を付けたいのが、保証期間です。

iPhone充電ケーブルは、比較的に根元部分が破損しやすく、一定期間使っていると接続エラーが出てきます。

そのようなときに、保証期間が長い、または保証期間がついている充電ケーブルは安心です。

 

保証期間が長いメーカーで有名なのがAnkerの充電ケーブルです。

保証期間が18ヶ月と長いので、安心して購入することができます。

Amazonで購入すると、購入履歴からメーカーや販売店に連絡できるので、手軽です。

壊れにくいiPhone充電ケーブルの選び方:もう迷わなくてもOK!:まとめ

iPhone充電ケーブルの選び方の6つのコツを詳しく解説しました。

もうどのiPhone充電ケーブルを選べばいいかと迷わなくてもOK!

iPhone充電ケーブルで快適なiPhoneライフを送りましょう。

 

iPhone充電ケーブルの選び方:もう迷わなくてもOK!
最新情報をチェックしよう!