【認定ランサーが伝授】ランサーズの初心者に稼ぎ方を教えます!

ランサーズ 初心者で在宅で仕事ができたら良いなとお考えの方、いますか?

 

ちまたでよく言われるフリーランス、在宅ワーク、って実はそんなに簡単にできるものでもありません。

継続して稼ぐようになるには、才能と経験と努力、どれが抜けても達成できないと思います。

会社やアルバイト・パートで働くより、在宅で稼ぐのは、何倍も難しいです。

 

ランサーズで仕事を探してみる

 

このページでは、実際に私がランサーズで行った仕事を含め、感じたことなどを正直に書いてみようと思います。

 

この記事を読むとわかること:

  • ランサーズ』で初心者が在宅ワークして稼ぐのは、簡単じゃないです。継続して稼げるようになるには、才能と経験と努力が必要です。

ランサーズ 初心者が稼げるようになるコツ:認定ランサーが教える

ランサーズは2008年にスタートした、日本最大級のクラウドソーシングサービスです。

選べる仕事の種類も多く、ランサーズで受けた仕事の内容や検索履歴からおすすめの仕事のマッチングもしてくれます。

初心者でも、受けやすい種類の仕事も多数あります。

【認定ランサーが伝授】ランサーズの初心者に稼ぎ方を教えます!
ランサーズの案件は146万件もあります

 

⇩子育て中に在宅で稼ぐ、副業を考えているなら、クラウドワークスがおすすめです。

ランサーズ 初心者もできる仕事の種類

ランサーズで受けれる仕事のカテゴリ一覧はこちら⇩

【認定ランサーが伝授】ランサーズの初心者に稼ぎ方を教えます!
ランサーズ 初心者が稼げるようになるコツ:認定ランサーが教える

ランサーズ初心者は、『タスク・作業』から仕事を選ぶと、比較的受注率が上がるので、おすすめです。

ランサーズで継続して仕事をしていくには、データ作成・テキスト入力など、比較的、特別なスキルも必要でなく、簡単な作業をこなして、評価や実績を積んでいくのが早道です。

ランサーズで仕事を探してみる

 

ランサーズの仕事の受注方法

ランサーズの仕事の受注方法として、コンペ案件、プロジェクト案件、タスク案件があります。

案件の種類を一つずつ説明していきますね。

コンペ案件ってなに?

コンペ案件は、仕事を希望する人が自身のアイデアを提案し(提案者)、最終的にクライアントから選ばれた人だけが報酬を得ることができるシステムです。

ロゴデザインなどの案件に多いです。

『参加報酬』が設定されていて、良い作品を提出すれば報酬がもらえることもあります。

 

プロジェクト案件ってなに?

プロジェクト案件は、募集に対して、希望する契約料金を提案して応募します。

最終的にクライアントに選ばれた人だけ仕事を依頼される仕組みです。

 

もちろん、提案しなければ仕事を受けられないので、提案すればするほど仕事を受けやすくはなります。

でも、クライアントは提案者の『実績』、『評価』、『完了率』、『直近の実績』などを見て仕事を依頼するので、『実績』、『評価』、『完了率』が低ければ、仕事を依頼される可能性も低いことになります。

記事作成などはプロジェクト案件が多いです。

ランサーズ 初心者におすすめプロジェクト案件:データ入力

住所録作成、eBayやYahooオークションの商品リスト作成など、さまざまです。

データを正確に入力することが必要ですが、クライアントは大抵、トライアルとして最初に10件分などの指定をしてくるので、質問や困った事がある場合は、早めに相談しておくのが良いです。

 

GoogleアカウントのExcelシートにデータ入力などが多いです。1件につき5~50件の案件があり、慣れてくると作業が早くなったり、クライアント次第で出来高でボーナスがもらえたりします。

家にパソコンがあり、タイピングができる、という誰でもできるスキルでできる仕事なので、単価は低めですが、ランサーズを始めたばかりの評価や実績が低い時期に、おススメな仕事です。

ランサーズで仕事を探してみる

 

ランサーズ 初心者におすすめプロジェクト案件:記事作成

ブログ掲載などの理由で記事作成の案件があります。

タスク案件ってなに?

タスク案件は、特別なスキルや経験がなくても、誰でも参加することができる、初心者向けの仕事です。

体験談やアンケート、データ入力、モニター体験などが多いです。

 

ランサーズを始めたばかりの時は、評価や実績が低いので、比較的簡単に評価や実績を上げられるタスク案件を集中的にやると良いです。

ランサーズ 初心者におすすめタスク案件:体験談やアンケート

  • 体験談を短い文章に書く作業
  • 1~15つ程度の質問に答えるアンケート

体験談は、ある商品を使った時の感想やレビュー、ダイエット体験などを、書くことで報酬を得ることができます。

件数が決められている場合もあり、『500件の意見を求めています』など書かれていることも。

自分の経験をもとに短い文章を書くだけなので、初心者には比較的受けやすい仕事です。

ただし、『500文字以上で』などの決まりがあることがあるので、気を付けましょう。

一件につき、5~300円の案件がありますが、求められる文章が長ければ長いほど、報酬が高くなります。

ランサーズ 初心者におすすめタスク案件:データ入力

データ入力といっても、GoogleやYahooの検索結果を入力する、購入した商品の名前を記入など、さまざまな案件があります。

仕事内容が簡単なので、報酬や単価も低く、時給が最低時給以下になる場合がほとんどです。

私が、データ入力をはじめてやった時は、時給100円でした!(苦笑)

それでもあきらめず続けてやっていくと、コピー&ペーストの作業も早くなり、時給200円になりました!(苦)

そのデータ入力以外にも、他のタスクをやっていたりするので、報酬はそれだけではありません。

そうやって地道に実績・評価を上げていくと、クライアント側から直接依頼があることもあります。

シンプルな作業が好きな人や、評価を上げるためにはおすすめな仕事です。タイピングのスキルも身に着けることができます。

ランサーズで継続して在宅ワークするには?

ランサーズで継続して稼いでいくためには、評価・実績を積むのが一番の近道です。

最初は、評価・実績が低いので、プロジェクト案件で『提案』しても、ほぼ95%は受注がありません。

クライアント側も、評価・実績を見て、選ぶので当然のことです。

ランサーズ 初心者が評価・実績を積む方法

すぐ参加できるタスク案件で、まずは評価・実績を積むのが良いです。

比較的、受注されやすいプロジェクト案件のデータ入力も、わりと始めやすいです。

まずは、コツコツと簡単なタスク案件やデータ入力で評価・実績を積みます。

そうすると、クライアントが、あなたの評価・実績を見て、案件を直接依頼してくる場合もあります。

ランサーズ 初心者が仕事を受注されるには?

評価・実績が上がってきたところで、プロジェクト案件の提案をしてみましょう。

評価・実績が低いと、勝率が低いですが、評価・実績が高くなるにつれ、勝率も上がってきます。

すぐに参加できるタスク案件やプロジェクト式データ入力で、評価・実績を積むと、クライアント側から直接仕事依頼してくる場合もあります。

ランサーズで仕事する時に使う必須ツール

ランサーズで仕事する上で必ずと言っていいほど、使うのが『Googleアカウント』と『チャットワーク』です。

事前に、アカウント登録しておいて、スムーズに仕事を始められる状態にしておくと良いです。

Googleアカウント

ランサーズで、データ入力などの仕事をする場合は、Googleドライブに共有のスプレッドシートを置いておいて、仕事をするのが多いです。

Googleアカウントは、必須といっても過言ではありませんので、作っておいて損はありません。

チャットワーク

ランサーズで仕事をする時によく使われているのがチャットワークというコミュニケーションツールです。

基本的な機能は、Skypeやチャットなどと変わりはありませんが、複数人の会話に便利でよく使われています。

必ず使うツールではありませんが、ランサーズで仕事をする時に、クライアントにほぼ毎回というほど、「チャットワークできますか?」と聞かれるので、アカウント登録しておいて、使い方に慣れておいた方が良いです。

ランサーズのシステム手数料

ランサーズとクラウドワークスのシステム手数料の比較です。

仕事の報酬額 ランサーズ クラウドワークス
10万円以下 契約金額の20% 契約金額の20%
10~20万円以下 契約金額の10% 契約金額の10%
20万円超 契約金額の5% 契約金額の5%

クラウドワークスも大手のクラウドソーシングサービスですが、ランサーズと同じシステム手数料です。

ランサーズで仕事を探してみる

【参考】クラウドワークスとランサーズの手数料の徹底比較!手数料を安くしよう

ランサーズの振込手数料

ランサーズとクラウドワークスの報酬の振込手数料の比較です。

ランサーズ クラウドワークス
楽天銀行 100円 100円
他銀行 500円 500円

 

楽天銀行にしておくと、振込手数料が100円で済みます。

ぜひ楽天銀行を選んでおくと良いです。

ランサーズのメリット・デメリット

メリット

  • 簡単に在宅ワークが始められる
  • 常にたくさんの案件がある

デメリット

  • システム利用料が高い
  • 利用者が多いので、プロジェクト案件の競争率が高くて、なかなか受注されない
  • 仕事の単価が安い

ランサーズ 初心者が稼げるようになるコツ:認定ランサーが教える:まとめ

クラウドソーシング「ランサーズ」
ランサーズで在宅ワーク

  • ランサーズで仕事を受注するためには、まず評価・実績を作ることから始めた方が良いです。
  • プロジェクト案件の提案も評価・実績が上がるごとに、選ばれる確率が高くなります。定期的に安定した収入にするには、時間がかかりますが、諦めず続けていくことが大事です。

 

フリーランス・副業で収入を得る

初心者がフリーランスになるための参考書

クラウドソーシングサービスの機能を使いこなして、受注率を上げ、安定した収入を得るためのテクニックとコツがいっぱい書かれてあります。

【認定ランサーが伝授】ランサーズの初心者に稼ぎ方を教えます!
最新情報をチェックしよう!