Search Regexプラグインでワードプレス記事修正が一瞬で終わる!

シャロ

こんにちは~!シャロです(@charlotmkc1)。

このブログでは、主婦でもつかえるiPhone、PCガジェット、ブログ収入の情報を発信しています。

ハッサン
このページではどんなことやるの?
シャロ
ワードプレスの記事内のあるキーワードやフレーズが検索できたらいいな、っておもったことない?
ハッサン
え~!!!そんなことできないよね?
シャロ
大丈夫できます!!

もし検索できたら、そのキーワードやフレーズを違うものに置き換えられたら、楽ですよね?

たとえば、

×「入会申込証」(誤り)

「入会申込書」(正しい)

間違いだと気付いたけど、記事何ページにも渡って、「入会申込証」(誤り)と書いてしまってたら?

 

修正するのにものすごく時間がかかりそうですよね?
でも、そんな間違った言葉を入れているページを放置することもできない。

もし、そういった間違いが、一瞬で検索、置き換え、保存されたらいいな、と思いませんか?

シャロ
一瞬で検索、置き換え、保存してくれるプラグインがSearch Regexです。
ハッサン
え~!!!そんなことできないよね?

このページでは、Search Regexプラグインの簡単な使い方を画像付きでくわしく解説しています。

この記事を読むとわかること:まとめ

  • Search Regexプラグインなら一瞬で、気になるキーワードやフレーズを、検索、置き換え、保存をすべてやってくれます。
  • Search Regexプラグインの簡単な使い方を、画像付きで解説。

Search Regexは検索ができるプラグイン

Search Regexは検索ができる
Search Regexは検索ができるプラグイン

Search Regexで、ブログ記事に含まれている気になるキーワード、フレーズ、文字列を検索することができます。

もちろん、HTMLタグ内の文字列も検索対象となっています。

  • Search=探す
  • Replace=置き換え
  • Replace&Save=置き換え&保存

 

Search Regexは気になるキーワード、フレーズ、文字列を検索、置き換え、保存を一瞬でしてくれます。

Search Regexは検索ができるプラグイン
Search Regexは検索ができるプラグイン

 

ブログ運営で費用を節約するには、自己アフィリエイトをするのが一番です。

⇩くわしくはこちらに書いています。

【参考】 自己アフィリエイトとは?キャッシュバックで節約しよう!

 

Search Regexプラグインをダウンロードしてみよう!

Search Regexをダウンロードしてみよう!
Search Regexをダウンロードしてみよう!

Search Regexをインストールしてみよう。

 

 

 

Search Regexのインストールが完了しました
Search Regexのインストールが完了しました

Search Regexのインストールが完了しました。

 

 

Search Regexのインストールがおわりました
Search Regexのインストールがおわりました

Search Regexのインストールがおわりました。

つぎは「有効化」をクリックして、すぐ使えるようにしておきましょう。

 

WP公式ページから圧縮ファイルをダウンロードしてインストールすることもできます。

【WordPress公式】 https://ja.wordpress.org/plugins/search-regex/

Search Regexを使ってみよう!

Search Regexを使ってみよう!
Search Regexを使ってみよう!

ワードプレスの管理画面を開きましょう。

 

管理画面の左側のメニューの『ツール』を開くと、『Search Regex』がインストールされています。

 

『Search Regex』をクリックして、さっそく使ってみましょう。

 

Search Regexを使ってみよう!
Search Regexをクリックしてみよう

 

基本的にすべて英語ですが、とてもかんたんな英語ばかりなのと、作りが単純なので、体感的に使えます。

 

むずかしい設定もないので、すぐに使えます。

 

では、さっそくつかってみましょう。

 

Search Regexを使ってみよう!
Search Regexを実際に使ってみよう!

 

記事で間違っていたキーワードを検索してみましょう

記事で間違っていたキーワードを検索してみましょう
記事で間違っていたキーワードを検索してみましょう

わたしは、アフィリエイトサービスプロバイダーという意味のASPを、APSと間違っていました...。

ヤバいですね。

×APS (間違い)

ASP (正しい)

 

 

シャロ
このAPSの間違いですが、何ページにも渡って、書き続けてしまっていました。
ハッサン
わーーー恥ずかしい。。。

検索結果をみると、23カ所も間違っています。

実際には、5ページに渡って間違っていました。

一刻も早く修正したいです!

 

そういったときでも、Search Regexを使えば、一瞬で、検索、置き換え、保存をやってくれます。

 

Search Regexでキーワードを置き換え
Search Regexでキーワードを置き換え

実際に、APS→ASPに、検索、置き換え、保存してみましょう。

×APS

ASP

Search Pattern:APS
Replace Pattern : ASP

入力したあと、『Replace & Save』をクリックしましょう。

 

Search Regexでキーワードを置き換え完了
Search Regexでキーワードを置き換え完了

これで、検索、置き換え、保存がおわりました。

本当にワンクリックでおわりました。一瞬で!

実際に、間違っていたところをみてみましょう。

 

こんな感じで修正できています⇩

Search Regexでキーワードを置き換え
Search Regexでキーワードを置き換え

APSと書いていた部分は、ASPに置き換わっています。

Search Regexで気になるキーワードの出現率も調べられる!

Search Regexで気になるキーワードの出現率も調べられる!
Search Regexで気になるキーワードの出現率も調べられる!

補足としてですが、Search Regexは気になるキーワード、フレーズ、文字列(HTMLタグ、タグ内)の出現率を調べることもできます。

このブログでは、iPhone関係の記事が多いので、当たり前ですが、iPhoneというキーワードがかなり多く出てきます。

今のところ、iPhoneというキーワードは482カ所で使っていますね。

Search Regexは小文字⇔大文字もわかる!

Search Regexは小文字⇔大文字もわかる!
Search Regexは小文字⇔大文字もわかる!

Search Regexは小文字と大文字(英語)もわかるようになっています。

それがこのcase-insensitiveというチェックマーク。

 

case-insensitiveというチェックマークを入れない状態で、英単語を、小文字と大文字も識別するということになります。

  • 本文で単語を探すときは、case-insensitiveにチェックを入れずに大文字(英語)使ってください。
  • コード(ショートコードやHTMLコード)を調べたいときは、小文字(英語)で入力してみましょう。

 

たとえば、iPhoneとiphoneでみてみましょう。

それぞれSearch Regexの検索結果がちがいます。

Search Regexは小文字⇔大文字もわかる!
iPhone⇒本文で出てきているキーワード
Search Regexは小文字⇔大文字もわかる!
iphone⇒コードで出てきているキーワード

わかりますか?

iPhone⇒本文で出てきているキーワード

iphone⇒コードで出てきているキーワード

ということになっています。

 

この違いがわかれば、⇩つぎに説明する『Search Regexで内部リンクを調べる』も使えるようになります。

Search Regexで内部リンクを調べる

たとえば、内部リンクを調べたいときは、

https://iphone-news.net/

と入力すると、内部リンクを貼ったところの検索結果が出てきます。

Search Regexは小文字⇔大文字もわかる!
Search Regexは小文字⇔大文字もわかる!

Search Regexは日本語で使える

Search Regexは日本語で使える
Search Regexは日本語で使える

今まで、英単語の検索ばかりに使っていましたが、もちろんSearch Regexは日本語の検索もできます。

まとめ:Search Regexプラグインでワードプレス記事修正が一瞬で終わる!

シャロ
Search Regexは、とても便利なワードプレスのプラグインなので、ぜひ使ってみてくださいね。
ハッサン
ほんとうにメッチャはやかった~!!

Search Regexを使うと、記事作成、記事修正の時短にもなります。

Search Regexプラグインなら一瞬で、気になる修正したいキーワード・フレーズ・文字列を、検索、置き換え、保存をすべてやってくれます。

【関連記事】
【参考】 ショートコードプラグインで記事作成の効率アップ!Shortcoderの使い方

Search Regexプラグインでワードプレス記事修正が一瞬で終わる!
最新情報をチェックしよう!