稼げるか不安?コンサルティング業を行う側、お願いする側の心理学

ブログ収入を目的として、ブログをやっていたら、「本当に稼げるようになるのか?」と不安になりますよね?

そういった不安な気持ちのせいか、高額な情報商材を買ってみたり、高額なセミナーに参加したり、インターネット上で知り合った方にコンサルティングを依頼したり、まさにわらにもすがりたい、という気持ちで何か出口を探そうと必死になっている方って、きっとたくさんいると思います。

ブログ運営で、インターネット上で知り合った方にコンサルティングについて少し話をする機会がありました。その方に、「月3万円で、6ヶ月間のコンサルティングを行います」とオファーされ、どうしようか迷ってしまいました。私もわらにもすがりたい、という気持ちでしたが、その方に二度と連絡することはありませんでした。

コンサルティング業を行う側、お願いする側の心理状態などを詳しく書いてみたいと思います。

この記事を読むとわかること:
  • コンサルティング業を行う側、お願いする側の心理状態がわかる(私の個人的意見含む、一応大学では心理学科卒です)。ブログ運営、アフィエイトに関するコンサルティングをお願いするにも、高額なことが多いので、注意が必要です。

コンサルティングを持ちかけられるようになったきっかけ

私は、アフィリエイト経験が過去1年ほどで、ブランクが長いのですが、2019年6月からWPでブログを開始して、いろんな情報収集をしていました。

その情報収集の途中、たまたま見かけたブログで無料メルマガをしているアフィリエイターさんがいて、軽い気持ちでメルマガに登録してみました。

メルマガへのメール返信で近親感

そのメルマガを読んでいて、最後あたりに、『行動力がある人が成功する』と書かれてあり、『メルマガの宿題』として、そのアフィリエイターさんにメール返信することが課題でした。メールの内容は、どういった内容でもよくて、聞きたい事、困った事、悩んでいる事、自分の事など、いろいろ書いて良かったんです。

そういったあおりをしてるからには、挑戦された気がして(苦笑)、私はメール返信しました。私自身が、ブログ収入目的でブログを開始した事やその経緯、過去のブログ運営経験などを書きました。

宿題がメール返信とは言っても、そのアフィリエイターさんが私の書いたメールに返信してくれるとは、全く想像しておらず、その方から返信があった時は、びっくり!素直に嬉しかったです。

コンサルティングって、本当に信じられる?

1カ月ほど、メルマガ購読していて、メール返信などをして、そのアフィリエイターさんと交流を持ちましたが、スカイプで無料電話コンサルティング30分をオファーされました。

無料というので、話を聞いてみたら、結局、「月3万円で、6ヶ月間コンサルティングを行いますが、どうですか?」という勧誘でした。

そうだよね、世の中、無料でいろいろ教えてくれる人なんていないし、どういったかたちでもお金になるなら、そうするよね、普通。分かっていたこととはいえ、正直、ちょっとがっかり。

月何万稼いでたら、コンサルティングってやれるの?

そのアフィリエイターさんは、「月500万稼いでいる。怖いよね、そんなにお金が動くなんて」みたいなことを言っていました。

むしろ、そんなに稼いでいるなら、どうして私に「月3万円」でコンサルティングをオファーしてきたのか、よく理解できません。おもしろいようにお金が集まるのなら、なぜ『月3万ぽっち』でコンサルティングするんだろう。

注意:私は『月3万ぽっち』とは思っていませんが、月500万以上稼ぐ人が、私を相手にすることで月3万しか稼げないのに、なんで今スカイプしてるんだろう、と疑問に思いました。

コンサルティングやる側の心理を推察、『安定した収入を求めて』

ブログ収入を受け取るようになると、月によってまちまちで、それが不安定に感じてしまいがちで、特にアフィリエイトを専業にしている方には、そういう傾向が見られます(ブログを読んでいるとたびたび、その点について不安を抱えているという方を見かけることがあります)。

コンサルティングをやりたいと思う人は、どうにかして『安定した収入』を求めているのではないのでしょうか。一人当たり、月3万だとしても、コンサル生が10人いれば、3万×10人で、月々30万円の安定した収入になります。

アフィリエイトは、アドセンスはGoogle、アフィリエイトサービスプロバイダーに嫌われてしまうと収入はなくなります。特に、トレンドアフィリエイト特化の場合は、収入はアドセンス中心になるので、月々の収入は安定しません。記事に使ったキーワードがバズれば、一気に検索エンジンからたくさんの人が見に来てくれますが、それは一時的な物です。トレンドアフィリエイトは、長期的な収入を得るのには、不向きな方法といえます。

情報はお金です。特に多くの人が知らない情報であれば、お金になります。それを売りたい、買いたいという人がいれば、そこにマーケットが生まれます。

他人に教えたいという気持ち

『安定した収入』以外の動機としては、『他人に教えたい』という気持ちもあります。自分が苦労して試行錯誤し、成功した方法を、他の人は知らない。失敗している人、挫折寸前の人を見ていられない、どうにかして助けてあげたい、という心理です。

こういった気持ちを持って活動されているのは、おそらく多いとは思いますが、そこにお金が絡んでくると、もうどちらか分からなくなってしまうということもありますね。

コンサルティングを申し出されたら、どうする?

私のアフィリエイト経験

私はWPブログ開始から、まだ2ヶ月も経っていない初心者ですが、以前、FrontPageというソフトを使って、ホームページ作成したり、独学でHTML、CSSを勉強し、一時期、アフィリエイトブログも2つ運営していて、短期間ではありますが、少しだけブログ収入を得ていました。

ただ、その時は、実生活が忙しくなり、ブログ運営は放ったらかしになりました。最初の2,3ヶ月はブログ作成に夢中になり、その後放置。私が放置している間、知らないうちに、ブログ収入が上がっていて、銀行口座に振り込みが何度かありました。

その後、サーバー代を払ってなかったので、ブログは消えてしまい、無料で作っていたブログだけ残っていて、そのブログからも収入が少しですが、上がっていました。今ではゼロですが(涙

私はまだ始めたばかり

先に書きましたが、私は2019年6月にこのブログを立ち上げました。まだ、ブログ運営についても、記事作成、SEO対策などに関して、燃え尽きてもいないし、ネタ探しにも困っていません。

私自身の考えでは、スタート地点にもついていない気もするのです。まだアクセス数(PV)も少ないし、何が悪い、変えた方が良いとかのポイントも全然見えてきていないので、どこをどう直すかも自分で判断できる材料さえない状態です。『試行錯誤しながらブログ運営する』ということさえ、やってないような気がするのです。

私は、『とりあえず、自分でやってみて、何が悪い、何を変える、など苦労してみてから、行き詰まった時に、コンサルティングをやった方が良いのではないか?』という考えにいたりました。まだ全然、そういった立場でもないので、今回はコンサルティングをお願いしないことに決めました。

ブログで情報集めは、パズルに似ている

今では、いろんなブログでたくさん有益な情報が読めます、一つのブログで全ての情報が集まらなければ、他のブログを読んでみたりして、またそこでも別の有益な情報が得られるかもしれません。

イメージ的には、パズルに似ています。

一つのブログで不完全だった情報。ブログ運営者が全ての情報を教えてくれるはずはありません。その情報を教えてしまったら、自分で試行錯誤して得たノウハウや情報で、他の人がドンドン稼げるようになり、自分のライバルが増えてしまいます。なので、最後のポイント(情報)は教えてくれません。

でも、別のブログを見てみると、その最後のポイントが書かれてあるかもしれません。そのブログの運営者は、そこまでそのポイント(情報)を重要とは考えてなくて、そのブログで公開しています。

そうやって、情報を小出しにしているブログから、少しずつ情報を集めることで、たくさん有益な情報を集めることができます。

まぁ、初心者は、どの情報が有益かどうかの判断もつかないこともあるのですが。

どなたかにコンサルティングをお願いする前に、そうやって、情報集めをしてみても良いかもしれない。その情報を使って、試してみて、試行錯誤して、ブログ運営してみても良いかもしれない。私は、そういう試行錯誤もまだしていない状態なので、今回はコンサルティングは見送りました。

まとめ

実際、どうなんだろう。

そのアフィリエイターさんが言っている「月500万以上のお金が動く」というのは事実なんだろうか。ただ、ブログ上で見ただけ。ただ、スカイプでお話ししただけ。信じられるかなぁ?そのブログが嘘とも思えないし、本当にそういったコンサルティングを行うだけの、経験もノウハウも持っている方なのかもしれません。

でも、嘘かもしれない。先ほども書きましたが、おもしろいようにお金が集まるのなら、なぜ『月3万ぽっち』で私相手にコンサルティングするんだろう...という疑問。500万の大金から比べたら、月3万ってすごく微々たるもの。そもそも、それっぽっちで、私を相手にするのかな?

疑う気持ちもありましたですが、一番の決め手は、私がまだスタート地点にも経ってないということ。まずは、一人で試行錯誤して、自分のことを試してみたかったんです。

 

  • コンサルティング業を行う側、お願いする側の心理状態を細かく書いてみました(私の個人的意見含む、大学では心理学科卒です)。コンサルティングをお願いするにも、高額なことが多いので、注意が必要です。
稼げるか不安?コンサルティング業を行う側、お願いする側の心理学
最新情報をチェックしよう!